自分の目が信じられなくなる?!30秒見つめて視線を移すととんでもないことになる!

今あなたの前に見えているのは「星」の絵ですね。緑色と黄色の2色で描かれています。この絵を30秒間じっと見つめてください。見つめ終わったら少しの間だけ目を閉じて、そのあとすぐに白い壁や白い天井に視線を移してください。今見ている星が壁や天井に浮かび上がってきます。しかし、色は最初とは異なっています。壁や天井が近くにないときには白い紙に視線を移しても大丈夫です。

黒い点を目印にすると見えやすくなります。

星の絵の中に黒い点があります。この点が無くても30秒間見つめた後に視線を移すと星の色は変わります。しかし、中には「どこを見たらよいのかわからない。」という人がいます。この黒い点はそういう人のための点です。

黒い点をじっと見つめていると、黒い点の周りの色が変化してきているように見えてきます。それは、視線を移したときに星の色が変わる前兆です。少しの間だけ目を閉じて視線を移してください。

うまく見ることができなかった場合は、見つめる時間をもう少し長くしてみてください。慣れると黒い点が無くても簡単に星の色が変わるようになります。

星の色は下の絵のように変わります。

うまくいくと、もとの星の色は下の絵のように変わります。

星の色が変わって見えるのは...。

あなたは30秒間、緑色と黄色で描かれた星を見つめていました。30秒後に少しの間目を閉じた瞬間にもとの星はもうあなたの視界からなくなっています。視界を移した先にあなたが見ているのは、実在している星の絵ではなく残像です。

色には波長があります。

下の図を見てください。異なる色の12個の円が描かれています。ここに示している12の色はそれぞれ波長をもっています。向かい側に置かれている円の色同士は、お互いに逆の波長をもっています。逆の波長をもっている色を、お互いに補色と言います。

人は特定の色を見続けると、その色に対する感度が鈍くなってしまいます。その色に対する感度が鈍くなると、逆にその色の補色に対する感度が鋭くなります。

上の図の中からもとの星の絵に使われていた緑色と黄色を見つけてください。次にその補色を確認してください。

緑色の補色はピンク色です。黄色の補色は紺色です。この補色は、あなたが白い壁や天井あるいは紙で見た星と同じ色ではありませんか。

あなたが白い壁や天井あるいは紙の上に見た星はj実在のものではなく補色で作られた残像だったということがわかりました。

残像は実像とは異なって少しぼやけて見えるますが、それがまた、少しはかなげできれいに見えることもあります。1分間見つめて視線をそらすと「驚きの何か」が見える不思議な画像 でも残像体験をすることができます。

これは怖ろしい・・・この冬「肌を食べる」激ヤバな虫が家に侵入してくる可能性があるぞ!回避方法は

家といえば、外出時は泥棒や空き巣に注意しなければなりませんが最近はセキュリティなどが強化され割とそのへんは強固なガードがあります。しかしそれだけでは防げない問題も出てきたりします。そうなんです、家の中に侵入しよなよなあなたのアレを貪る信じられない生物がいるのです。想像しただけで怖ろしいわけですが、それらを防ぐ方法はあるのでしょうか。

セイヨウシミが家に侵入するらしいぞ

ということで問題となっているのは、こちらの「セイヨウシミ」と呼ばれる昆虫です。あまり見慣れませんが、エビのような形状をしていて日本中何処にでもいるようです。もちろん日本だけでなくセイヨウシミという名前から想像することができるように、世界中何処にでも分布しているのです。

かれらは夜な夜な家に侵入してきて、本・砂糖・髪の毛・フケ・そして人体の皮膚などの我々の身近にあるものを食べてしまい、衣類なども穴が空いてしまうほど貪るわけです。

防虫剤などでこのセイヨウシミを防ぐ事もできますが、もう少し身近な方法で撃退することができるようです。

虫撃退方法

不動産管理専門家Ranjen Gohri曰く、以下の方法で撃退できるそうです。

1.部屋をきれいにする
2.自作オイルで撃退
3.塩を置く
4.穴を修理する
5.除湿機
6.食べ物は密閉する

塩は食べて脱水症状を起こして虫を殺すそうです。家の前に塩が盛られている家がありますが、魔除けならぬ虫よけにもなりそうですね。

いずれにせよ家はきれいにしておけってことですね。

今回は虫でしたが、こちらはリアルにゾッとする写真です。

現実は恐ろしいですね。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/skin-eating-bugs-could-invade-13699564

画像掲載元:Wikipedia

川口春奈、色気ありすぎで自画自賛の可愛さを露出してしまう!


川口春奈=かわいいの極み。全世代から愛されている川口春奈ですが、どうやら自分のかわいさに気がついてしまったようです。普通美人やかわいいと言った事は自分から発信せず謙遜してしまうわけですが、川口春奈がついに自分を見て「可愛かった」とインスタに投稿。炎上するかと思いきや、なんと高評価。それもそのはず。だって実際に可愛いんですから。

インスタでかわいいを発信する川口春奈

Instagram Photo

今日のメイクも可愛かったなぁ。自分では絶対選ばないし使わない色だからこそ新鮮でなんかドキドキするね。女の子の特典!楽しみにしていてーっっ

いつもの元気いっぱいな川口春奈とは一転、大人らしい色っぽい魅力を発信しています。
大人っぽいメイクもかわいいですね。

こんなに可愛いのなら、確かに自分でも思わず「可愛かったなぁ」と言ってしまうのもよく分かります。

「可愛いー綺麗」「はるちゃんの格好にドキドキする」「パワーもらってます」「めっちゃかわいいですは」「メチャメチャ、色っぽい」「メイクをしてもらう人が可愛いから更に映える」とコメント欄も高評価の嵐です。

すっぴん(風?)の写真も投稿していますが、これはこれでかわいいの極み。

Instagram Photo

先日は本田翼がけしからん姿を披露して話題となりましたが、川口春奈のかわいさもけしからんですね。

アマゾンサイバーマンデーで「デリバリープロバイダ」がダウン!商品届かねえ!とクレーム殺到

ブラックフライデーの次はサイバーマンデーということで、感謝祭のおおいアメリカにつられて日本もその恩恵に預かっているわけですが、当然その影響で様々なトラブルも増加します。今回はそんなサイバーマンデーでトラブっている運送業の「デリバリープロバイダー」が話題となっているのですが、とにかく商品が到着しないようです。

商品が到着しない。

サイバーマンデーで多数の商品を配達しなければならないアマゾン。そこで使われているのが「デリバリープロバイダ」という配送業者。そもそもデリバリープロバイダーって何よ?と思うのかもしれませんが、ようは日本郵便やヤマト以外の配送業者で、追跡サービスも使えます。

デリバリープロバイダの種類

TMG、SBS即配サポート、札幌通運、丸和運輸機関、若葉ネットワーク、ギオンデリバリーサービス、ヒップスタイル、遠州トラック、ロジネットジャパン西日本のいずれか。

ただし、どの企業が配送してくるのかはわかりませんので、到着してから運送業者が判明することが多いのです。

照会サイトがダウン

商品を心待ちにしている方にとって1日に最もアクセスするサイト「照会サイト」。どこにいるのか、いつ発送するのか、いつ届くのか。とにかく連打!Dosアタックかなと思うほど、状況が更新されていないか確認したくなる紹介サイト。

デリバリープロバイダも当然サイトはあるのですが、このサイバーマンデーの影響かサイトが頻繁にダウンしております。

また到着もだいぶ遅れてしまっているようです。

ブラックフライデー、サイバーマンデー、そしてクリスマス、年末年始。
アマゾンのサイトがますます重くなっていく危険性も高まってきましたが、到着するまで家に居なければならないのでますます引きこもりになっていきますね。

画像掲載元:Amazon

あおり運転、懲役23年にネット「少なすぎ死刑で」

あおり運転という言葉が流行りだしてから、更にあおり運転に対する世間の目が厳しくなりつつあります。一方でそのような運転行為を行う輩を、世の中にあぶり出すには良い機会ではないかとも思われ、結果的に我々がそのような行為を行う方々から身を守るほかなりません。そんな中、東名高速道路で危険運転致死傷の罪に問われた裁判での検察の求刑が話題となっております。

求刑、懲役23年

あおり運転に対し、検察側は懲役23年を求刑。この求刑通り犯人に懲役23年の刑がフルで与えられるのか、それとも何らかの情状酌量の余地、並びにそもそも「危険運転致死傷」の20年が最高服役年数であるという点を踏まえ、人道的な判断がされるのか、そのへんは裁判所並びに裁判員裁判の制度によって変わってくるのかもしれませんが、いずれにせよ23年という日数が肝となってきます。

しかしネットではこの求刑に対し「少なすぎる」「15年ででてくるだろう」「恩赦でで出てくる」などいつかシャバに出てくるという点に関し不服を募らせる方も多く、懲役ではなく「死刑」を望む声も。

果たしてこの判断はどうなるのでしょうか。

現時点では死刑という結果は、可能性として低いにせよ「危険運転致死傷」ではなく「殺人」という形で判断されればその限りではありません。

あおり運転といえばこちらのドラレコの映像はあまりにゾッとする映像です。

いずれにせよ判決の14日を見守るしかありません。

画像掲載元:いらすとや

ハンガリーで大規模デモ、残業上限を年間400時間に引き上げるのは「奴隷法」→その頃、日本は…

ハンガリーで大規模デモ
ハンガリーの首都ブダペストで12月8日、労働法改正法案に反対する数千人規模のデモが行われました。

法案の内容は、時間外労働の上限を現行の年間250時間から400時間へと大幅に引き上げるもので、「奴隷法」であると批判の声が上っています。

続きを読む

お天気姉さんの服がスケスケになる放送事故!本人が美人過ぎて炎上!

テレビでは最近何かと過激な発言の後炎上し謝罪するなんて言うシーンはよくありますが、それを有る意味逆手に取って話題作りにしてしまうなんてこともあるようです。そうなってくると我々はもはやそれが真実なのか、それともネタなのかわからなくなってきてしまうわけですが、それはそれでエンターテーメントなのかもしれませんね。

セクシー天気姉さん

Instagram Photo

こちらは米ロサンゼルス地元テレビ局KTLAに出演する、お天気お姉さん「リベルテ・チャン」さんです。このように毎回、天気予報にふさわしいとは言えないほど、華美で露出の多い格好で視聴者を楽しませるわけですが、反面真面目に天気予報を見たい人にとってはあまりにも過激すぎるということで抗議の電話が寄せられているということです。

以前は出演中に、露出が多すぎて、衣装の上からカーディガンを着せられるというハプニングも発生しており、テレビ局側と視聴者のせめぎあいが続いております。

そして2年前にはこんな事件も。

Instagram Photo

なんとリベルテ・チャンさんの衣装がスケスケに。

これはクロマキー処理というもので、背景に映し出されているCGが特定の色のスクリーン投影されるという技術です。しかしこの日着ていたリベルテさんの衣装と、投影させるスクリーンの色が同じでこのような問題を発生させたようです。

とはいえ彼女は地元では大人気のお天気お姉さん。クレームに負けじと相変わらず現在も同じようなスタイルで出演し続けております。気になる年齢は不詳ですが、30〜40代だということです。

今回同様こちらの美人お天気姉さんもカオスなスケスケをしておりました。

日本では割と真面目なお天気お姉さんが多いわけですが、視聴者から「ふさわしくない」とクレームが寄せられている以上、今後日本のように落ち着いたお姉さんにせざるを得ないのかもしれません。

画像掲載元:ぱくたそ

面白情報・エンタメ最新情報を更新