カテゴリー別アーカイブ: おすすめ

悲報。インスタ映えしないという理由で黒猫を捨てる飼い主が急増中と話題に


兎にも角にもインスタ映え。動物の中でも猫が特にインスタ映えすると言うことで人気が高く、人気ユーチューバーも猫を飼って猫チューバーになってしまうほどです。しかし、猫の中にもインスタ映えする猫とそうでない猫がいるようで、インスタ映えしない猫はなんと捨てられてしまう運命にあるとしてその問題が社会現象となっています。

捨てられる黒猫

黒一色の猫は可愛く捕るのが難しいため手放す人が急増中

インスタ映えのためにペットを購入すると言うことは言語道断。
犬や猫は命があり、当然インスタ映えのための道具ではありません。

インスタ映えしないからと言う理由で黒猫を手放す飼い主達に、ネット上では次のような反応がありました。

ネット上の反応

つまり、インスタ映えしないのは飼い主側の技量の問題。というわけです。

もちろん大前提としてペットをSNSの道具にするわけではなく家族の一員として迎え入れ、最後までお世話をする覚悟を持つ必要があります。

命を粗末に扱ってはいけませんね。

画像掲載元 いらすとや

北斗の拳のような世紀末と揶揄された「Google+」が終了

グーグルプラスといっても、周囲でそこまで利用している人は多くなかったのかもしれませんが、一応、何らかのアプリでログインする際に、Facebook、Twitter、そしてGoogle+というアカウントが紐付けられるのはよく見かけるわけで、それなりに利用者が居るものだと考えておりましたが、やはりダメだったようです。

 

50万件アカウント流出の恐れ

メディアの報じるところによりますと、現在50万件の情報が流出する恐れがあるのだということです。このバグにより実に2年以上個人情報が閲覧されているというとんでもない事態が発覚したということですが、今の所大きな問題はなかったとしております。

ロイター:グーグルプラス、個人向けサービス終了 50万人の情報流出の恐れhttps://jp.reuters.com/article/google-data-idJPKCN1MI2B0

北斗の拳の世紀末的世界と揶揄される

サービスの始まった2011年には、ツイッター疲れをした津田大介氏が、Google+に流れ込むも、瞬時で戻ってきたことを告白。やはり使い勝手の悪さと、圧倒的な利用者数の少なさが問題となってしまったようです。

使ったことねぇ。の意見多数

一部の利用者やファンが困るのではないかと危惧されておりますが、Twitterなどでは「使ったことねぇ。」という意見が多いようです。

https://twitter.com/sen__chu__main?visibility_check=true

さて、今後Google+のアカウントで紐付けられていたアプリはどうなってしまうのでしょうか。ちなみに唯一有効活用されていたビデオトーク機能「Hangout」は既に単独アプリとして離脱しております。

34歳の男、37歳の美人彼女をオークションに出品!とんでもない価格に

最近ではオンラインでのフリーマーケットを始めとする個人間でのネット取引がスマホなどを使うことでより手軽で簡単にやり取りすることが出来るようになってきました。そうなってきますと、身近にあるものをどんどん売ってしまいたいなんてことを考えるはずですが、こちらの商品はあまりにも身近過ぎます。

 

彼女をオークションに売ってみた

海外メディアTheSunによりますと、世界最大手のオークションサイト「eBay」に彼女を売り出したという男性が話題となっております。その男性はデール・リークス(34)という名前で、冗談半分で彼女であるケリー・グリーブス(37歳)を出品したということです。

どうやら機械の部品か何かで出品したようですが商品の説明には

・結構綺麗だが、細かく見ると摩耗している部分がある。
・接続できないことはない。
・騒音がすごい。

など意味深なメッセージを添えているということです。

この投稿には「実際にまだ乗れるのか」「今までの所有者の人数は?」などの質問が投稿されている模様です。

そしてついた値段は7万ポンド、日本円で10,000,000円ほどです。

出品停止に!

しかし案の定、程なくして出品停止となったようです。

理由としては「人体部品・遺体等を出品してはならない」という規約にひっかかるということです。それ以前の話のような気も致しますが。

この騒動に対し、彼女ケリーは「私が売られたら、貴方はどうするの?」と当たり前のようなご立腹。ちなみに彼女はこの騒動を友人から知ったようです。

日本でも堀北真希の妹のような可愛い子が話題になりますが

可愛いからと言って出品して値段をつけてもらうのは女性にとって大変迷惑なお話でもありますが、逆に全く買い手がつかないより、むしろ光栄なのかもしれませんね。

画像掲載元:TheSun
https://www.thesun.co.uk/fabulous/7432009/man-listed-girlfriend-ebay-bid-practical-joke/

ミッションインポッシブルかよ!落札後「自動的に消滅する」絵画が話題に!

イギリスロンドンで活動する、ストリートアーティスト「バンクシー」の数少ない絵画が落札され、その後その絵が自殺を図ったということで話題を呼んでおります。そもそも彼の絵は基本的に街の中でゲリラ的に行われているようで、落書きとして考える人も多くすぐに消されるそうです。

数少ない彼の絵が・・・

そんな数少ない彼のキャンバスに描かれた作品「赤い風船に手を伸ばす少女」が、ロンドンのオークションハウス「サザビーズ」で行われたということですが、落札後とんでもない事件が発生したのです。

どうやら額縁の中にシュレッダーが仕込まれており、落札後に自動的に絵画を裁断してしまうという、まるで映画「ミッションインポッシブル」にあるような自動的に消えてしまうメッセージのようです。

ただ、落札をした後にシュレッダーされるというその仕組が果たしてどういうトリックなのか、例えば遠隔操作をしたのか、それとも時限爆弾的なものなのか。

こちらのトリックアートのような不思議な仕掛けでありますが

ある意味この「自動的に消滅する」機能含めこの絵画の価値がつきそうですね。

画像掲載元:Wikipedia

スプー画伯「はいだしょうこ」の母親がソックリ過ぎると話題に

かつてNHKの絵描き歌のコーナーで、当時のおかあさんといっしょのメインキャラクターであった「スプー」を衝撃的な絵で仕立て上げ、一躍時の人(ネットでは)となった女優「はいだしょうこ」さんですが、今回は彼女の人生を作り上げたと言っても過言ではないお母様の写真が公開され話題を呼んでおります。

はいだしょうこさんといえば

はいだしょうこさんといえば、元宝塚でNHK『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんとして知られており、ネットではスプーの絵描き歌で事件を起こした人物としての認知度が高く、現在もその伝説は語り継がれております。

そんなはいだしょうこさんですが、インスタグラムにて母親の写真を掲載し話題を呼んでおります。

彼女の母親とは一体どのような顔なのでしょうか。その顔にかなり衝撃を受けた人も多いようです。ということでこちらがはいだしょうこさんのお母様のお写真です。

View this post on Instagram

今日は、母のお誕生日🎉🎂🎊 いつも母の後ろに隠れ、 泣き虫で引っ込み思案だった私。。。 小さい頃から童謡のステージで、 全国に飛び回っていた時も、 厳しく優しくずっと母が、 サポートしてくれていました。 17歳で親元を離れ、 宝塚での厳しい生活の時も、 今では理解出来ることも、 当時、若かった頃は 苦しくて、悲しくて、納得いかないことが沢山あり、 もがいて、もがいていた。。。 そんな時も、 母は、寮に沢山の手紙を送ってくれて。。。 そこにはいつも、 「どんなに周りに言われても、 人を恨んだり、憎んだりしてはだめですよ。 まずは、自分を磨きなさい。 きっと、どこかで誰かがみてくれています。 今、頑張った事は、必ずどこかで役に立つから。 そして、自分がされて嫌だった事は、 他人にはしないこと。困っている人がいたら、手を差し伸べてあげるのよ。 いつでも笑顔のしょうちゃんでいてください。」と。。。 今の私があるのは、離れていても、 母がちゃんと側にいて、寄り添っていてくれたからだと思う。。。 自分の子供は、 いつまでたっても子供よ😀✨ っといってくれる母に、 沢山甘えてきているけれど、 きっと、母にだって、大変なこと、辛いことがいっぱいあったんだと思う。 大人になった今、 考える事がよくあり、胸が熱くなります。。。 強くて、面白くて、たまに、おとぼけで、好奇心があって、 人に優しくて、歌が上手くて☺ 尊敬できる母。。。 これからも、元気で、 まだまだ素敵な人生を 送ってもらいたいな。と願っています☺✨ 母の娘でよかった!😀✨ いつも、ありがとう!!😌💕 そして、お誕生日おめでとう!!😀✨ #お誕生日 #母 #おかあさん #ママ #文章を書いていて、なんだか泣きそうになった。。。 #母は偉大 #昔の写真 #大人が母。 #抱かれている赤ちゃんが私。

A post shared by はいだしょうこ (@haida_shoko) on

えーと、お母様はどこかな。
って真ん中の人、はいだしょうこさんではなく、まさしくお母様なのです。ほぼはいだしょうこさんそのものではありますが、ここまで似ているとは衝撃的です。

さらに、心強いお母様、弱気になっていたはいだしょうこさんに

「どんなに周りに言われても、人を恨んだり、憎んだりしてはだめですよ。まずは、自分を磨きなさい。きっと、どこかで誰かがみてくれています。今、頑張った事は、必ずどこかで役に立つから。そして、自分がされて嫌だった事は、他人にはしないこと。困っている人がいたら、手を差し伸べてあげるのよ。」

と熱いエールを送っていたそうです。

頑張ったことは必ずどこかで役に立つ。
何かとこみ上げてくるものがありますね。ということで、今後もさらなる活躍が期待されるはいだしょうこさんのインスタには今後も注目です。

スプー画伯「はいだしょうこ」の母親がソックリ過ぎると話題に

かつてNHKの絵描き歌のコーナーで、当時のおかあさんといっしょのメインキャラクターであった「スプー」を衝撃的な絵で仕立て上げ、一躍時の人(ネットでは)となった女優「はいだしょうこ」さんですが、今回は彼女の人生を作り上げたと言っても過言ではないお母様の写真が公開され話題を呼んでおります。

はいだしょうこさんといえば

はいだしょうこさんといえば、元宝塚でNHK『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんとして知られており、ネットではスプーの絵描き歌で事件を起こした人物としての認知度が高く、現在もその伝説は語り継がれております。

そんなはいだしょうこさんですが、インスタグラムにて母親の写真を掲載し話題を呼んでおります。

彼女の母親とは一体どのような顔なのでしょうか。その顔にかなり衝撃を受けた人も多いようです。ということでこちらがはいだしょうこさんのお母様のお写真です。

View this post on Instagram

今日は、母のお誕生日🎉🎂🎊 いつも母の後ろに隠れ、 泣き虫で引っ込み思案だった私。。。 小さい頃から童謡のステージで、 全国に飛び回っていた時も、 厳しく優しくずっと母が、 サポートしてくれていました。 17歳で親元を離れ、 宝塚での厳しい生活の時も、 今では理解出来ることも、 当時、若かった頃は 苦しくて、悲しくて、納得いかないことが沢山あり、 もがいて、もがいていた。。。 そんな時も、 母は、寮に沢山の手紙を送ってくれて。。。 そこにはいつも、 「どんなに周りに言われても、 人を恨んだり、憎んだりしてはだめですよ。 まずは、自分を磨きなさい。 きっと、どこかで誰かがみてくれています。 今、頑張った事は、必ずどこかで役に立つから。 そして、自分がされて嫌だった事は、 他人にはしないこと。困っている人がいたら、手を差し伸べてあげるのよ。 いつでも笑顔のしょうちゃんでいてください。」と。。。 今の私があるのは、離れていても、 母がちゃんと側にいて、寄り添っていてくれたからだと思う。。。 自分の子供は、 いつまでたっても子供よ😀✨ っといってくれる母に、 沢山甘えてきているけれど、 きっと、母にだって、大変なこと、辛いことがいっぱいあったんだと思う。 大人になった今、 考える事がよくあり、胸が熱くなります。。。 強くて、面白くて、たまに、おとぼけで、好奇心があって、 人に優しくて、歌が上手くて☺ 尊敬できる母。。。 これからも、元気で、 まだまだ素敵な人生を 送ってもらいたいな。と願っています☺✨ 母の娘でよかった!😀✨ いつも、ありがとう!!😌💕 そして、お誕生日おめでとう!!😀✨ #お誕生日 #母 #おかあさん #ママ #文章を書いていて、なんだか泣きそうになった。。。 #母は偉大 #昔の写真 #大人が母。 #抱かれている赤ちゃんが私。

A post shared by はいだしょうこ (@haida_shoko) on

えーと、お母様はどこかな。
って真ん中の人、はいだしょうこさんではなく、まさしくお母様なのです。ほぼはいだしょうこさんそのものではありますが、ここまで似ているとは衝撃的です。

さらに、心強いお母様、弱気になっていたはいだしょうこさんに

「どんなに周りに言われても、人を恨んだり、憎んだりしてはだめですよ。まずは、自分を磨きなさい。きっと、どこかで誰かがみてくれています。今、頑張った事は、必ずどこかで役に立つから。そして、自分がされて嫌だった事は、他人にはしないこと。困っている人がいたら、手を差し伸べてあげるのよ。」

と熱いエールを送っていたそうです。

頑張ったことは必ずどこかで役に立つ。
何かとこみ上げてくるものがありますね。ということで、今後もさらなる活躍が期待されるはいだしょうこさんのインスタには今後も注目です。

食べるのを躊躇うほど可愛い「リラックまん」を食べてみた

世界中でこんなに恐れられている猛獣「熊」を、なんとも可愛らしくアレンジし、世界中で親しまれているキャラクターとなったご存知「プーさん」そして日本が誇る「リラックマ」。そんなリラックマをあろうことか、饅頭にするという強烈なインパクトある商品をリリースしたのがローソンです。

リラックまんとは

ローソンから先月25日に発売された、秋のリラックマフェアの一環で販売されている、リラックマの顔をあしらったチョコレート饅頭です(税込み200円)。値段は少々高めではありますが、チョコレートという特別なフレーバーと、かわいいキャラクターについついつられて購入してしまう人は続出するわけです。

ということで早速購入。

もともとシンプルなデザインのリラックマ。
かつて販売されていた、キャラクター饅頭シリーズの中でも群を抜いて再現性が高いわけです。

どこから食べるのかは迷いどころですが、とりあえず耳から引きちぎって食べることにします。

味は、チョコレートということですが、外皮の饅頭部分は普通の中華まんの皮味です。しかし中にはとろっとした・・・

溢れんばかりのチョコレートクリームが湧き上がってくるという、お茶目な仕様。
しかしその分、リラックマの形状は一気に崩壊し、リラックマ出会ったことを忘れるほど。

こちらのドラクエの人気肉まんもなかなかのインパクトですが

今後もこのシリーズ、どんどんと出してほしいものですね。

ローソン:
https://www.lawson.co.jp/campaign/rilakkumafair/goods.html

ZOZO前澤友作、ネット批判に月に変わってお仕置きよ!インスタに逆ギレコメント

女優の剛力彩芽さんと交際し、そして月旅行に行くことを発表しました、ZOZOタウンの社長「前澤友作」さんがネットの批判に対して怒りをあらわにしていることが明らかになりました。彼のインスタグラムに「批判したいやつはどうぞ」などという画像文字を投稿。コメントを貰えると嬉しいという。

 

前澤社長の怒りの反撃

前澤社長は、剛力彩芽さんとの報道、そして月旅行に行くという内容に関する報道に関して様々なコメントやダイレクトメールを貰っていたということです。しかし反面、それを良いと感じない人々からの「誹謗中傷」なども多く有るようで、それに対しインスタグラムに持論を展開しおります。

投稿内容によりますと

「批判したい奴も嘲笑いたい奴もどうぞ、何言われようがギリギリの中で自分確立してきて今があるから」

と、持論を展開。

しかし、大手企業の社長への批判は、色々な問題を抱え、業績に多大なる悪影響を及ぼすため、通常であれば、社長の言論は極力控えるべきではありますが、ハッシュタグに「#POISON #反町隆史 さん」を添え、言いたいことも言えないこんな世の中に対し、言いたいことを言い、屈することなく戦い、月へも行くとのことです。

まさに月に変わってお仕置きということになりそうです。

剛力さんも同じ絵を投稿

更にお相手の剛力さん側も、ネットに対しお仕置き発動!

前澤社長が以前、約123億円でジャン=ミシェル・バスキアの作品を落札したのは記憶にあたらしいのですが、それに伴い剛力彩芽さんもバスキアの写真を投稿し挑戦的な態度を誇示。

巷では毎回嘘つきと騒がれているこの人もそうですが

女優と、IT社長がうまい具合にタッグを組み見事までの連携プレイで炎上マーケティングを確立させているようです。

さて次は、どんなお仕置きが待っているのでしょうか。

KFCオリジナルチキンとスパイシーメキシカン味を食べ比べて見た結果!

9月27日、KFCから「ザクザク骨なしケンタッキースパイシーメキシカン味」が新発売されました。オリジナルチキンとでは、どのくらい味が違うのか気になりました。味の違いは食べて見なければわかりません。販売終了とならないうちに食べておこうと思い、早速買ってきました。何しろ、数量限定のため無くなり次第販売終了となるそうですから。

オリジナルチキンとスパイシーメキシカン味を買ってきました。

味の違いを実感するために、スパイシーメキシカン味と一緒にオリジナルチキンも買いました。先ず、1ピースずつ並べてみました。スパイシーメキシカン味の方は、衣にコーンフレークがついていて、まさにザクザクとする食感をイメージできてしまいます。骨がついていない分だけ、オリジナルチキンの方が少しふっくらとしている感じがあります。

いよいよスパイシーメキシカン

今までに見たことのない姿です。コーンフレークの見た目が食欲をそそります。さすがにこのままガブリとはいけません。ガブリといくには少しばかり大きすぎるようです。チキンの様子がわかるようにナイフで切ってみましょう。

切り口はこんな感じです。

チキンを縦に2切れに、そしてそのうちの1切れを半分に切りました。姿を現したチキンはこんな感じです。オリジナルチキンと比べると、実がしまっているように見えます。

食べてみました!

最初にザクザクっというコーンフレークの食感。これは歯触りが良くて食べやすいです。それに、いくらでも食べてしまいたくなるような食感です。口に入れて少しすると、オリジナルチキンとは違ったメキシカンな味が広がってきました。タコスを食べているような感じもしました。その後に適度な辛さが口の中に広がりました。

スパイシーメキシカン味の次にオリジナルチキンを食べました。肉の部位が違うからか肉に厚みがあるように感じました。あぁいつもの味だと思いながら食べました。

メキシカンな味を楽しむか、オリジナルの味を楽しむか...。

メキシカンな味とオリジナルの味は全く別のものです。どちらを食べても同じというよりは、好みは分かれるのではないでしょうか。スパイシーメキシカン味の方は期間限定販売ですから、こちらの味が気に入ったという人は、販売終了になる前にたくさん食べておくことをお勧めします。

メキシカンセット メキシカンサンドBox メキシカンパックA メキシカンパックB などのセットもあるようです。

スパイシーメキシカン味のURL:https://www.kfc.co.jp/menu/detail/?menu_id=676

販売価格:1ピース270円

ケンタッキーのチキンも美味しいですが、時には、口の中いっぱいに広がる肉本来の旨さ!北海道雄武産アンガス牛の肩ロースステーキ も食べたくなりますね。

元猛烈な勢力台風25号(コンレイ)消滅する。

台風21号・24号の被害も復旧せぬ地域もある中、次々連発して押し寄せてくる台風に日本もある意味「台風疲れ」をしております。更に台風25号が発生し日本に接近してくるということで警戒を強めてはおりましたが、本日その台風は消滅したようです。正式には低気圧に変わったようです。

台風と温帯低気圧の違い

台風が消滅するというのはどういうことかといいますと、気象庁の定義で台風は最大風速が約17m/s以上のものをいいます。つまりそれ以下の低気圧は、温帯低気圧もしくは、熱帯性低気圧などと呼ばれるわけですが、とりわけ日本付近では「温帯低気圧」に変わります。

そんななか猛烈な勢力を誇り、一時期の中心気圧は915hpa、中心付近の最大風速は55m/sというとんでもない台風に成長した台風25号は、本日2018年10月7日4時00分に、温帯低気圧となったようです。

ただし、低気圧ということで大雨や強い風に注意したほうが良いことは代わりはないので、進路に当たる地域は、引き続き注意が必要です。

ちなみに、今後台風に昇格する可能性は極めて低いものの、一度台風ではなくなり、その後台風となるものを俗称で「復活台風」と呼び、過去に何例かあるようです。

画像掲載元:ひまわり/JTWC