カテゴリー別アーカイブ: 歴史

「ブルガリア最後の国王は亡命から50年後に帰国して…首相になった」海外の反応

シメオン・サクスコブルクゴツキ00
ブルガリアのシメオン・サクスコブルクゴツキ氏ほど、人生の起伏の幅が大きな人物もそういないことでしょう。

ブルガリア王国の最後の国王だった彼は、王政が廃止されると国を追われ、再び戻ってくると首相として国のリーダーに舞い戻ったのです。

続きを読む

人類で初めてトイレットペーパーを使ったのは誰で、いつの時代?

人類初のトイレットペーパー
おそらく日本人のトイレに対するこだわりは世界一だと思われます。

シャワートイレや暖房便座などのハイテクトイレはともかく、大半の人は品質の高いトイレットペーパー無しで生活するのは辛いと感じることでしょう。

では、トイレットペーパーはどこで誰が最初に使い始めたのでしょうか。

続きを読む

古代エジプトのファラオ、ラムセス2世のミイラがフランスに移送されたとき、生きたエジプト人としてパスポートが発行された…職業欄は?

ラムセス2世00
ラムセス2世は、エジプト新王国第19王朝のファラオで、紀元前1303年生まれ(約3300年前)の王様です。

1881年にミイラが発見され、現在はカイロのエジプト考古学博物館に収められていますが、カビが生えてきたことから1974年にパリに移送して除去作業を行う必要に迫られました。

なんとその際に、生きたエジプト人の扱いでパスポートが支給されています。

続きを読む

ユダヤ人6000人の命を救った杉原千畝さん…「真のヒーロー」だと海外掲示板でも話題に

杉原千畝(すぎはらちうね)00
杉原千畝(すぎはらちうね)さんは、第二次世界大戦中、日本領事館領事代理として赴任していたリトアニアで、ナチス・ドイツによって迫害されていた多くのユダヤ人にビザを発給し、6000人の命を救ったことで知られています。

2015年には唐沢寿明さん主演で映画化しています。「杉原千畝/スギハラチウネ」

彼のことが“リアルヒーロー”として海外掲示板に紹介され、トピックとなっていました。

続きを読む