カテゴリー別アーカイブ: サイエンス

「ニワトリのコケコッコーは大音量だけど、なぜ自身の耳はダメ―ジを受けないの?」→ちゃんと理由があった

オンドリのメカニズム
夜明けの訪れを象徴する「ニワトリ」。けたたましく鳴くのは全てオンドリ(雄鶏)です。

さて、遠くからでもうるさいオンドリのコケコッコー、目の前で鳴かれたら鼓膜が破れんほどの騒音ですが……。

オンドリ自身の耳がやられないのは、なぜなのでしょうか?

実はそれにもちゃんと理由がありました。

続きを読む

ゴルフボールから排泄物まで…人類が月面に放置したままの15の遺留品

月面の遺留品00
アポロ11号が人類初の有人月面着陸(1969年)を果たしてから来年で50年。

それから3年間で6度の月面着陸ミッションが行われ、アメリカ国旗5本を始め多くの物が月面に残されたままとのこと。
(※空気のない月では風化しないため、ほとんどの物が50年前と姿を変えていない)

15の遺留物をご紹介します。

続きを読む

金星と地球を宇宙から観察すると…バレエを踊っているような関係だった

金星と地球の宇宙バレエ00
こちらは金星地球を同じ縮尺で並べたもの。大きさや密度が最も地球に近いことから「姉妹惑星」と呼ばれることもあります。

そんな金星と地球は、宇宙でバレエを踊っているような関係なのだとか。

どういうことなのか、両惑星の位置関係をご覧ください。

続きを読む

「今にも起こりそうな重大なことって何がある?」各分野の興味深い回答いろいろ

今にも起きそうな重大なこと00
2019年にはNASAが開発する次世代型の宇宙望遠鏡(ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡)が打ち上げられる予定で、これにより天体観測は飛躍的に向上し、今までの常識を覆すような新しい発見が期待されています。

そういった、「今にも起こりそうな重大なできごと」があれば教えてほしいと、海外掲示板に質問が投げかけられていました。

いろいろな分野からの興味深い回答をご紹介します。

続きを読む

「月を地球の反対側から見ると…ウソくさくて本物とは思えない」NASAの写真に驚きの声

裏側から見た月00
月は常に同じ側を向いているので、地上から裏側を見ることはできません。(※自転と公転の周期が一致しているため)

アメリカの観測衛星が、地球と反対側から月を撮影した画像が「フェイクのように見える」と海外掲示板で話題を集めていました。

続きを読む